隗より始めよとは

言葉隗より始めよ
読み方かいよりはじめよ
意味大きな事業を行う時には、まず手近なところから始めよということ。また事を始めるときには、まず言い出した者から実行すべきであるということ。
中国の戦国時代、燕の昭王から賢者の集め方を問われた郭隗が「まず凡人の私を優遇してみて下さい。そうすれば私よりすぐれた人物が自然と集まってくるでしょう」と答えたという故事から。
出典『戦国策』
類句 先ず隗より始めよ(まずかいよりはじめよ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「隗」を含むことわざ

「始」を含むことわざ

ページ先頭に戻る