目から鱗が落ちるについて

目から鱗が落ちる
読み方めからうろこがおちる
意味何かのきっかけで急に物事の実態がはっきりわかるようになるたとえ。
鱗で目をふさがれた状態のように、よく見えなかったものが、急に鱗が落ちて目が見えるようになったという意から。
出典『新約聖書』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る