楠の木分限、梅の木分限について

楠の木分限、梅の木分限
読み方くすのきぶげん、うめのきぶげん
意味生長は遅いが、着実に根を張り大木となる楠の木のように堅実な金持ちと、生長が早い梅の木のようなにわか成金のたとえ。「分限」は、「ぶんげん」とも読み、金持ちのこと。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る