預かり物は半分の主とは

言葉預かり物は半分の主
読み方あずかりものははんぶんのぬし
意味人から預かった物は、半分は自分の物だと思ってもかまわないということ。
「預かり半分」「預かり半分の主」「預かり物は半分の主」「預かる物は半分の主」「拾い主は半分」「拾うた者は半分の主」などともいう。
異形 預かり半分(あずかりはんぶん)
預かり半分の主(あずかりはんぶんのぬし)
預かり物は半分の主(あずかりものははんぶんのぬし)
預かる物は半分の主(あずかるものははんぶんのぬし)
拾い主は半分(ひろいぬしははんぶん)
拾うた者は半分の主(ひろうたものははんぶんのぬし)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「預」を含むことわざ

「物」を含むことわざ

「半」を含むことわざ

「分」を含むことわざ

「分」を含むことわざを全て見る

「主」を含むことわざ

「拾」を含むことわざ

「者」を含むことわざ

「者」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る