無くて七癖、有って四十八癖について

言葉無くて七癖、有って四十八癖
読み方なくてななくせ、あってしじゅうはっくせ
意味人は誰でも、多少の癖があるということ。
癖がないように見える人でも七つ、癖の多そうな人には四十八もあるとの意から。
単に「なくて七癖」ともいう。
出典
類句 無くて七癖(なくてななくせ)
人に一癖(ひとにひとくせ)

使用されている漢字

「無」を含むことわざ

「七」を含むことわざ

「癖」を含むことわざ

「有」を含むことわざ

「四」を含むことわざ

「四」を含むことわざを全て見る

「十」を含むことわざ

「八」を含むことわざ

ページ先頭に戻る