あって地獄、なくて極楽とは

言葉あって地獄、なくて極楽
読み方あってじごく、なくてごくらく
意味金と子どもは、あれば苦労が絶えないので、むしろないほうが気が楽だということ。

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「地」を含むことわざ

「獄」を含むことわざ

「極」を含むことわざ

「楽」を含むことわざ

ページ先頭に戻る