亡羊の嘆について

亡羊の嘆
読み方ぼうようのたん
意味学問の道があまりにも幅広いため、真理をとらえることの難しさを嘆くこと。また、どうしてよいかわからず、途方に暮れて嘆くことのたとえ。
逃げた羊を追いかけたが、道がいくつも分かれていたため途方に暮れたという故事から。
出典『列子』
類義語 多岐亡羊

使用されている漢字

ページ先頭に戻る