三十振袖、四十島田について

言葉三十振袖、四十島田
読み方さんじゅうふりそで、しじゅうしまだ
意味女性が年齢に不相応な若づくりをすること。若い女性が着る振袖を三十代の女性が着たり、四十代の女性が年頃の女性のように島田まげを結ったりするという意から。
出典

使用されている漢字

「三」を含むことわざ

「十」を含むことわざ

「振」を含むことわざ

「袖」を含むことわざ

「四」を含むことわざ

「四」を含むことわざを全て見る

「島」を含むことわざ

「田」を含むことわざ

「田」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る