商い三年とは

言葉商い三年
読み方あきないさんねん
意味商いは始めてから三年くらいたたないと、利益を得るようにはならない。三年は辛抱せよというおしえ。
類句 石の上にも三年(いしのうえにもさんねん)
顎振り三年(あごふりさんねん)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「商」を含むことわざ

「三」を含むことわざ

「三」を含むことわざを全て見る

「年」を含むことわざ

ページ先頭に戻る