遠慮なければ近憂ありについて

言葉遠慮なければ近憂あり
読み方えんりょなければきんゆうあり
意味遠い将来を見越した考えを持っていないと、必ず目前に心配事が起こるということ。
「遠慮」は、先々のことを思慮すること。
「近憂」は、間近の憂いごとの意。
「遠き慮りなき者は必ず近き憂いあり」ともいう。
出典『論語』衛霊公

「遠」を含むことわざ

「慮」を含むことわざ

「慮」を含むことわざを全て見る

「近」を含むことわざ

「憂」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る