中らずと雖も遠からずについて

言葉中らずと雖も遠からず
読み方あたらずといえどもとおからず
意味ぴったり当たっていないが、ほぼ的中と言えるということ。
「中らず」は「当たらず」とも書く。
出典
別表記 当たらずと雖も遠からず(あたらずといえどもとおからず)

「中」を含むことわざ

「中」を含むことわざを全て見る

「雖」を含むことわざ

「雖」を含むことわざを全て見る

「遠」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る