当たった者のふの悪さについて

言葉当たった者のふの悪さ
読み方あたったもののふのわるさ
意味悪いことに、たまたま当たった者が不運だったということ。「ふ」は運の意。大勢が罪を犯したのに、そのうちの誰かが見つかったような場合にいう。
出典

「当」を含むことわざ

「者」を含むことわざ

「者」を含むことわざを全て見る

「悪」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る