燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんやについて

言葉燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや
読み方えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや
意味小人物には、大人物の志は理解できないということのたとえ。「燕雀」は小さな鳥の意から転じて小人物、「鴻鵠」は大きな鳥の意から転じて大人物のこと。
出典『史記』
類句 升を以て石を量る(しょうをもってこくをはかる)

使用されている漢字

「燕」を含むことわざ

「燕」を含むことわざを全て見る

「雀」を含むことわざ

「雀」を含むことわざを全て見る

「安」を含むことわざ

「鴻」を含むことわざ

「鵠」を含むことわざ

「志」を含むことわざ

「知」を含むことわざ

ページ先頭に戻る