安に居て危を思うについて

言葉安に居て危を思う
読み方あんにいてきをおもう
意味平和の時でも、常に災難・危機に対する備えを忘れないようにすること。
出典

使用されている漢字

「安」を含むことわざ

「安」を含むことわざを全て見る

「居」を含むことわざ

「危」を含むことわざ

「思」を含むことわざ

「思」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る