衣食足りて栄辱を知るについて

言葉衣食足りて栄辱を知る
読み方いしょくたりてえいじょくをしる
意味人は生活にゆとりができて、初めて礼儀や節度をわきまえるようになるということ。
出典
別表記 衣食足れば則ち栄辱を知る(いしょくたればすなわちえいじょくをしる)
類句 衣食足りて礼節を知る(いしょくたりてれいせつをしる)
信心は徳の余り(しんじんはとくのあまり)
倉廩実ちて礼節を知る(そうりんみちてれいせつをしる)

「衣」を含むことわざ

「食」を含むことわざ

「食」を含むことわざを全て見る

「足」を含むことわざ

「栄」を含むことわざ

「辱」を含むことわざ

「知」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る