倉廩実ちて礼節を知るについて

言葉倉廩実ちて礼節を知る
読み方そうりんみちてれいせつをしる
意味経済的に安定して初めて礼儀や節度を重んじるゆとりが生まれるというたとえ。「倉廩」は、穀物類を蓄える倉の意。米ぐらが一杯になって初めて礼節をわきまえる心が生まれるということから。
出典『管子』牧民

使用されている漢字

「倉」を含むことわざ

「廩」を含むことわざ

「廩」を含むことわざを全て見る

「実」を含むことわざ

「実」を含むことわざを全て見る

「礼」を含むことわざ

「礼」を含むことわざを全て見る

「節」を含むことわざ

「知」を含むことわざ

ページ先頭に戻る