過ちを観て仁を知るについて

言葉過ちを観て仁を知る
読み方あやまちをみてじんをしる
意味人の過ちの種類を観察することによって、その人の人柄がわかるということ。
出典『論語』里仁
別表記 過ちを観て斯に仁を知る(あやまちをみてここにじんをしる)

「過」を含むことわざ

「観」を含むことわざ

「仁」を含むことわざ

「仁」を含むことわざを全て見る

「知」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る