過ちては改むるに憚ること勿れについて

言葉過ちては改むるに憚ること勿れ
読み方あやまちてはあらたむるにはばかることなかれ
意味過ちを犯したことに気がついたら、体面や体裁などにとらわれず、すぐに改めるべきだという戒め。
出典『論語』
別表記 過ちては則ち改むるに憚ること勿れ(あやまちてはすなわちあらたむるにはばかることなかれ)

使用されている漢字

「過」を含むことわざ

「改」を含むことわざ

「憚」を含むことわざ

「勿」を含むことわざ

ページ先頭に戻る