優曇華の花とは

言葉優曇華の花
読み方うどんげのはな
意味きわめて珍しいことのたとえ。「優曇華」は三千年に一度咲くという、インドの想像上の植物。「盲亀の浮木、優曇華の花」と続けてもいう。

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「優」を含むことわざ

「優」を含むことわざを全て見る

「曇」を含むことわざ

「華」を含むことわざ

「花」を含むことわざ

「花」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る