煙霞の痼疾とは

言葉煙霞の痼疾
読み方えんかのこしつ
意味自然の風景を愛する気持ちが非常に強いこと。または、隠居して自然と親しみながら暮らすこと。
「烟霞」はもやと霞のこと。転じて自然の景色。
「痼疾」は治ることなく長い期間患っている病。持病。
山水の美しい風景を愛好する習性を持病にたとえた言葉。
別表記 煙霞の癖(えんかのへき)

使用されている漢字

「煙」を含むことわざ

「霞」を含むことわざ

「痼」を含むことわざ

「痼」を含むことわざを全て見る

「疾」を含むことわざ

ページ先頭に戻る