仕事幽霊飯弁慶、その癖夏痩せ寒細り、たまたま肥ゆれば腫れ病について

言葉仕事幽霊飯弁慶、その癖夏痩せ寒細り、たまたま肥ゆれば腫れ病
読み方しごとゆうれいめしべんけい、そのくせなつやせかんぼそり、たまたまこゆればはれやまい
意味仕事は出来ないのに飯は山のように食べ、夏も冬の痩せていて、たまに太ったかと思えば病気にかかっている。怠け者の大食漢の多病をあざけった言葉。
出典

使用されている漢字

「仕」を含むことわざ

「事」を含むことわざ

「幽」を含むことわざ

「霊」を含むことわざ

「霊」を含むことわざを全て見る

「飯」を含むことわざ

「飯」を含むことわざを全て見る

「弁」を含むことわざ

「慶」を含むことわざ

「癖」を含むことわざ

「夏」を含むことわざ

「痩」を含むことわざ

「痩」を含むことわざを全て見る

「寒」を含むことわざ

「寒」を含むことわざを全て見る

「細」を含むことわざ

「肥」を含むことわざ

「腫」を含むことわざ

「病」を含むことわざ

ページ先頭に戻る