江戸は八百八町、大坂は八百八橋について

言葉江戸は八百八町、大坂は八百八橋
読み方えどははっぴゃくやちょう、おおさかははっぴゃくやばし
意味江戸は町の数が多く、大阪には橋が多くて、どちらも町並みが広くにぎわっているということ。「八百八」は実数ではなく、数の多さを表す。
出典

「江」を含むことわざ

「江」を含むことわざを全て見る

「戸」を含むことわざ

「戸」を含むことわざを全て見る

「八」を含むことわざ

「百」を含むことわざ

「百」を含むことわざを全て見る

「町」を含むことわざ

「大」を含むことわざ

「大」を含むことわざを全て見る

「坂」を含むことわざ

「橋」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る