目に余るとは

言葉目に余る
読み方めにあまる
意味程度があまりにもひどく、見過ごせない状態にあること。
また、数が多く、一目で見渡すことができないこと。

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「目」を含むことわざ

「余」を含むことわざ

ページ先頭に戻る