縁なき衆生は度し難しについて

言葉縁なき衆生は度し難し
読み方えんなきしゅじょうはどしがたし
意味人の忠告を聞き入れようとしない者は、救いようがないということ。
「縁」は、ここでは仏縁の意。
「衆生」は、仏が慈悲を垂れる人間。
「度す」は、悟りを開かせること。
仏縁のない者は、たとえ仏でも救いようがないとの意から。
出典

使用されている漢字

「縁」を含むことわざ

「衆」を含むことわざ

「生」を含むことわざ

「度」を含むことわざ

「度」を含むことわざを全て見る

「難」を含むことわざ

ページ先頭に戻る