一樹の陰一河の流れも他生の縁とは

言葉一樹の陰一河の流れも他生の縁
読み方いちじゅのかげいちがのながれもたしょうのえん
意味この世で起こるすべての出来事は、すべて前世からの因縁によるものなので大切にしなければならないということ。
同じ木の陰で雨宿りをしたり、同じ流れの水を飲んだりするといった、偶然のちょっとした出来事も、すべて前世からの縁によるものであるとの意から。
「一河の流れを汲むも他生の縁」ともいう。
異形 一河の流れを汲むも他生の縁(いっかのながれをくむもたしょうのえん)
類句 袖すり合うも他生の縁

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「一」を含むことわざ

「樹」を含むことわざ

「陰」を含むことわざ

「河」を含むことわざ

「流」を含むことわざ

「他」を含むことわざ

「生」を含むことわざ

「縁」を含むことわざ

「汲」を含むことわざ

ページ先頭に戻る