起きて半畳、寝て一畳について

起きて半畳、寝て一畳
読み方おきてはんじょう、ねていちじょう
意味人間は必要以上の豊かさをもとめても仕方ないということ。どんなに大きな家に住んでいようと、人一人が必要とする広さは、起きている時は半畳、寝る時も一畳あればすむということから。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る