秋の日と娘の子はくれぬようでくれるについて

言葉秋の日と娘の子はくれぬようでくれる
読み方あきのひとむすめのこはくれぬようでくれる
意味秋の日は暮れないようでいて急に暮れるように、大事にされてきた娘も、嫁にくれないように見えて案外簡単にくれるものだということ。
出典

使用されている漢字

「秋」を含むことわざ

「日」を含むことわざ

「娘」を含むことわざ

「子」を含むことわざ

ページ先頭に戻る