落ちれば同じ谷川の水について

言葉落ちれば同じ谷川の水
読み方おちればおなじたにがわのみず
意味出発点は違っていても、行き着く先は同じだということ。また、人間も身分や貧富の差があっても、死ねば同じ土になるというたとえ。
雨・霰(あられ)・雪など形はさまざまであるが、地上に落ちてくれば同じ谷川を流れる水になるという意から。
「雨霰雪や氷と隔つらん落つれば同じ谷川の水」という和歌より。
出典
別表記 落つれば同じ谷川の水(おつればおなじたにがわのみず)

使用されている漢字

「落」を含むことわざ

「同」を含むことわざ

「同」を含むことわざを全て見る

「谷」を含むことわざ

「川」を含むことわざ

「川」を含むことわざを全て見る

「水」を含むことわざ

ページ先頭に戻る