空谷の跫音について

空谷の跫音
読み方くうこくのきょうおん
意味退屈な時、または孤独な時に思いがけなく受けるうれしい訪問や便りのたとえ。「空谷」は人けのないさびしい谷間、「跫音」は足音のことで、人のいないさびしい山奥で聞く人の足音という意から。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る