ならぬ堪忍、するが堪忍について

ならぬ堪忍、するが堪忍
読み方ならぬかんにん、するがかんにん
意味これ以上は我慢できないというところを耐え抜くのが、真の忍耐だということ。
出典
類義語 堪忍の忍の字が百貫する(かんにんのにんのじがひゃっかんする)
忍の一字は衆妙の門(にんのいちじはしゅうみょうのもん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る