裸で物を落とした例なしについて

裸で物を落とした例なし
読み方はだかでものをおとしたためしなし
意味もともと何も持っていない者は、損をする心配がないということ。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る