三寸の見直しについて

三寸の見直し
読み方さんずんのみなおし
意味物事は細かく見れば、多少の欠点はあるということ。また、多少の欠点は見慣れてしまえば気にならなくなるということ。物の長さも、測り方によっては三寸くらいの差があるという意から。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る