戦を見て矢を矧ぐについて

言葉戦を見て矢を矧ぐ
読み方いくさをみてやをはぐ
意味何か事が起こってから、あわてて準備にとりかかる愚かさをいった言葉。戦いが始まってから矢を作るという意から。「敵を見て矢を矧ぐ」ともいう。
出典
別表記 軍を見て矢を矧ぐ(いくさをみてやをはぐ)
類句 泥棒を見て縄を綯う(どろぼうをみてなわをなう)

使用されている漢字

「戦」を含むことわざ

「見」を含むことわざ

「矢」を含むことわざ

「矧」を含むことわざ

ページ先頭に戻る