彼を知り己を知れば百戦殆うからずについて

言葉彼を知り己を知れば百戦殆うからず
読み方かれをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず
意味敵と味方の情勢をしっかり把握して戦えば、何度戦っても負けることはないという意から。「殆うからず」は、危うくないという意。
出典『孫子』

使用されている漢字

「彼」を含むことわざ

「知」を含むことわざ

「己」を含むことわざ

「百」を含むことわざ

「百」を含むことわざを全て見る

「戦」を含むことわざ

「殆」を含むことわざ

ページ先頭に戻る