泣く子と地頭には勝てぬについて

泣く子と地頭には勝てぬ
読み方なくことじとうにはかてぬ
意味道理の通じない相手にはかなわないから、争っても無駄ということのたとえ。「地頭」は、中世の荘園管理に当たった権力ある役人。
出典
類義語 馬鹿と子供には勝てぬ(ばかとこどもにはかてぬ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る