熱火子に払うについて

言葉熱火子に払う
読み方あつびこにはらう
意味緊急事態には、利己心が醜く現れることのたとえ。
炎が自分に迫ってきた時は、大事な我が子の方へでも炎を払いのけて助かろうとする意から。
「熱火、子にかく」とも。
出典

「熱」を含むことわざ

「火」を含むことわざ

「子」を含むことわざ

「払」を含むことわざ

使用されている漢字

ページ先頭に戻る