鉄は熱いうちに打てについて

鉄は熱いうちに打て
読み方てつはあついうちにうて
意味人は精神が柔軟な若いうちに、頭も身体も鍛えるべきであるというたとえ。また、物事は時機を逸せず、みんなの熱意があるうちに行えというたとえ。鉄は熱して柔らかい間は自由な形に加工しやすいことから。
出典
類義語 好機逸すべからず(こうきいっすべからず)
矯めるなら若木のうち(ためるならわかぎのうち)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る