病は口より入り、禍は口より出ずについて

病は口より入り、禍は口より出ず
読み方やまいはくちよりいり、わざわいはくちよりいず
意味病気は飲食物と共に体の中に入り込み、禍は口から出る言葉によって引き起こされる。口は慎まなければいけないという戒めのことば。
出典
類義語 口は禍の門(くちはわざわいのもん)
禍は口から(わざわいはくちから)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る