禍も三年経てば用に立つについて

禍も三年経てば用に立つ
読み方わざわいもさんねんたてばようにたつ
意味時が経てば、災いが幸いに転じることもある。どんなものでも、役に立たないものはないというたとえ。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る