足下から鳥が立つについて

言葉足下から鳥が立つ
読み方あしもとからとりがたつ
意味身近なところで、突然思いもかけないことが起きることのたとえ。また、急に思い立って物事を始めるようす。
出典
別表記 足元から鳥が立つ(あしもとからとりがたつ)
足許から鳥が立つ(あしもとからとりがたつ)
類句 寝耳に水(ねみみにみず)

使用されている漢字

「足」を含むことわざ

「下」を含むことわざ

「鳥」を含むことわざ

「鳥」を含むことわざを全て見る

「立」を含むことわざ

ページ先頭に戻る