天に三日の晴れなしについて

天に三日の晴れなし
読み方てんにみっかのはれなし
意味人の身には、よいことばかりが続くものではないというたとえ。晴れて天気のいい日は三日とは続かないという意から。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る