三年、飛ばず鳴かずについて

三年、飛ばず鳴かず
読み方さんねん、とばずなかず
意味大いに活躍する機会を、長い間じっと待っていることのたとえ。三年間飛びも鳴きもしない鳥は、ひとたび飛べば大空高く飛び上がり、ひとたび鳴けば人を驚かすという意から。
出典『史記』
類義語 鳴かず飛ばず(なかずとばず)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る