朝題目に夕念仏について

言葉朝題目に夕念仏
読み方あさだいもくにゆうねんぶつ
意味しっかりとした考えをもたないことのたとえ。朝は日蓮宗の南無妙法蓮華経の題目を唱え、夕方は浄土宗の南無阿弥陀仏の念仏を唱えるという意から。
「朝題目に宵念仏」とも
出典
類句 朝題目に宵念仏(あさだいもくによいねんぶつ)

使用されている漢字

「朝」を含むことわざ

「題」を含むことわざ

「目」を含むことわざ

「夕」を含むことわざ

「念」を含むことわざ

「仏」を含むことわざ

ページ先頭に戻る