朝に道を聞かば夕べに死すとも可なりについて

朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり
読み方あしたにみちをきかばゆうべにしすともかなり
意味朝に人の生きるべき道を悟ることができれば、その夕方に死んだとしてもかまわないということ。
出典『論語』里仁

使用されている漢字

ページ先頭に戻る