能書きの読めぬ所に効き目ありについて

言葉能書きの読めぬ所に効き目あり
読み方のうがきのよめぬところにききめあり
意味効能書きは難解だが、それがかえって効き目があるように感じられる。よくわからないものほど、有難みがあるということのたとえ。また、効能書きの難解さへの皮肉にいう。
出典
類句 効能書きの読めぬ所に効能あり(こうのうがきのよめぬところにこうのうあり)

使用されている漢字

「能」を含むことわざ

「能」を含むことわざを全て見る

「書」を含むことわざ

「読」を含むことわざ

「所」を含むことわざ

「効」を含むことわざ

「目」を含むことわざ

「目」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る