十読は一写に如かずとは

言葉十読は一写に如かず
読み方じゅうどくはいちしゃにしかず
意味十回読むよりも一回書き写した方が内容をよく理解できるということ。
「十遍読むより一遍写せ」ともいう。
異形 十遍読むより一遍写せ(じっぺんよむよりいっぺんうつせ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「十」を含むことわざ

「読」を含むことわざ

「読」を含むことわざを全て見る

「一」を含むことわざ

「一」を含むことわざを全て見る

「写」を含むことわざ

「如」を含むことわざ

「遍」を含むことわざ

ページ先頭に戻る