行間を読むとは

言葉行間を読む
読み方ぎょうかんをよむ
意味書物の表面上には表れていない、背後にある筆者の真意を読みとることのたとえ。
類句 眼光、紙背に徹す(がんこう、しはいにてっす)
眼光紙背に徹る(がんこうしはいにとおる)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「行」を含むことわざ

「間」を含むことわざ

「読」を含むことわざ

「読」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る