鼬なき間の貂誇りとは

言葉鼬なき間の貂誇り
読み方いたちなきまのてんほこり
意味自分よりすぐれたもの、強いものがいない間に大威張りすることのたとえ。
天敵の鼬(いたち)がいない時だけ、貂(てん)が威張るとの意から。
類句 鳥なき里の蝙蝠(とりなきさとのこうもり)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「鼬」を含むことわざ

「間」を含むことわざ

「貂」を含むことわざ

「貂」を含むことわざを全て見る

「誇」を含むことわざ

「誇」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る