奈落の底について

奈落の底
読み方ならくのそこ
意味底の知れない深い所。また、脱け出すことのできない不幸な境遇のたとえ。「奈落」は、仏教で地獄の意。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る