久離を切るについて

久離を切る
読み方きゅうりをきる
意味親族などの縁を永久に断つこと。勘当すること。江戸時代、不品行の者の親族が連帯責任を逃れるために、奉行所に願い出てその者と縁を切ったことから。「久離」は「旧離」とも書く。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る